ホワイトニング(歯を白くさせたい方へ)

ホワイトニングとは

whiteningホワイトニングとは、歯磨きやクリーニングでは落ちない加齢や遺伝による黄ばみを、歯を削ることなく白くする方法です。歯科医師の指導のもと、ご自分専用のマウスピースにジェル(ホワイトニング剤)を注入し、1日数時間・約2週間ほどかけて歯を白くする方法です。

時間的な制約が少なく、ご自宅でゆっくりホワイトニングされたい方にお勧めです。(保険は適用しません)

ホームホワイトニングについて

HW035_L

  • ホワイトニングは約2週間続けてください。
  • ジェルは指示通りに使用してください
  • ジェルの効果は個人個人で異なります。通常、早い方で3〜5日間、遅い方で10日程でご自身でわかる程度になります。

お願いと注意事項

  • 歯に軽い痛みがでることや歯肉に痛みがでることがありますが、ほとんどは2〜3日間で治ります。気になるようであれば、トレーからジェルを取り除いた後、知覚過敏治療用の歯磨き剤(必要な方は無料でお渡ししております)をトレーに入れて、30分間程ホワイトニング時と同様にはめておいてください。
    その後、歯から歯磨き剤を取り除いてください。その時、トレーもよく洗って歯磨き剤を取り除いてください。
  • ジェルを使用する前は、薬剤の効果があるよう、必ず丁寧に歯磨きを行ってから行うようにしてください。又、使用後のトレーは、ジェルをきれいに洗い流した後、専用の容器に入れて保管してください
  • ホワイトニングの期間中は、着色の原因となる飲食物(コーヒー, 紅茶, 緑茶, 烏龍茶, 番茶, コーラ, 赤ワイン, カレーなどの色の強い飲食物)の摂取をなるべく減らしてください。もし摂取された時は、なるべく早くうがいや歯磨きをしてください。
  • ジェルはお子様の手の届かないところで保管してください。
  • ホワイトニングは、1サイクル2週間で終了します。さらに白くしたい場合は、ホワイトニングの期間の延長をお願い致します。(ジェルを追加購入することが出来ます)
  • ホワイトニングの終了後は、3か月に1回の歯科医師・歯科衛生士による歯と歯肉のクリーニング(PMTC)をお勧めします。色の後戻りを防ぎます。
  • お願いと注意事項は必ずお守りください。お守りになられない場合、効果がでない事もありますので、ご留意ください。
  • 妊娠中及び授乳期には、ホワイトニングはできませんのでご留意ください。

ホワイトニングの流れとメリット・デメリットについてはこちら→

Contents

PC・ケータイ・スマホOK!! 初診・最新予約はコチラ E-PARK

Facebookもチェック!

▲Pagetop