歯科の往診サービス(訪問歯科)

通院することが困難な方のための訪問歯科診療のご案内です。

  • 歯科医師や歯科衛生士が患者様のご自宅や病院、介護施設に伺い、歯科治療を行います。
  • 入れ歯の作成や調整などの治療だけでなく、虫歯歯周病の治療定期検診摂食や嚥下に関するアドバイスなども行います。

お口の健康 = 心と身体の健康

訪問歯科診療で改善できる生活と健康があります。

入れ歯が合わない
入れ歯を持っていない
体のバランスが崩れ、いろいろな体の不調をきたします。
食事がうまく飲み込めない 摂食・嚥下障害の疑いがあります。誤嚥や誤嚥性肺炎が心配です。
歯医者さんに行けないのでお口の中が心配 お口のお手入れが行われていないと、口臭がひどくなり、食欲が落ちて体力が低下してしまいます。

訪問歯科について

image6施設入居者様でお体の不自由な方など、ご自身で通院が困難な方の施設にお伺いして、口腔ケア及び歯科診療を行っております。歯科では、その治療がほとんど1回で終わることがなく定期的な治療が必要となるため、往診とは呼ばず訪問歯科診療と一般的に言います。

歯科診療とは、重度の病気や怪我などが原因で通院することが困難な寝たきりの方に関して行われる診療です。 通常、歯科医院から半径16kmが訪問診療の治療範囲内となっています。
訪問歯科診療において、虫歯、歯周病、入れ歯等の治療はもちろんのこと、口腔ケアや嚥下訓練などもおこなっています。

1回の治療時間は20~30分程度で、治療はすべて保険適応となります。

訪問診療でできること

訪問歯科診療では、歯科医院に通院して受ける診療とほぼ同等、同内容の診療が可能です。 自分で噛んで食事をするということは、食べる喜びを手に入れるとともに、「噛む」という動作が脳に与える刺激により言語発音機能の回復を促します。
また、お口の中の健康管理をすることにより、気道感染(肺炎)を併発する危険が回避されるなど、全身の健康管理と密接な関係があります。

治療メニュー

1. 義歯(入れ歯)の作成・調整

ゆるくて落ちてしまう義歯や、痛くてかめない義歯、歯ぐきなどとの間に食べ物がはさまってしまうような義歯を修理・調整したり、新しく作ったりします。

2. 虫歯の治療・予防

虫歯になってしまった歯の治療をし、詰めものやかぶせものをします。

3. 歯周病の治療・予防

歯石除去やブラッシングなどを行います。

4. 口腔ケアで感染症・誤嚥性肺炎などの予防

ブラッシング指導や実際のブラッシングを行い、誤嚥性肺炎の予防に努めます。

5. 摂食・嚥下に対するアドバイス

食事の時にむせてしまったりして飲み込みの不自由な方のために、食べやすい食べ物の形や姿勢介助の方法等をアドバイスいたします。

訪問歯科診療の進め方

【ご相談】お気軽にお問い合わせ下さい。 【検診】お口の健康状態をチェック 【治療】患者さんに合わせたもっとも良い治療を行います。 【口腔ケア】お口の清掃

口腔ケアは、正常な口腔機能が発揮できる口腔環境を整えるためのツールであり、食べる機能、話す機能、笑う機能を維持するために不可欠なケアです。 最初に歯科医師がお伺いして、お口の中を拝見いたします。

料金について

訪問歯科診療にかかる患者様の一部負担金

後期高齢者の方(75歳以上
または65歳以上で広域連合から障害認定を受けた方)
定率1割自己負担
※現役並所得の方は3割自己負担
前期高齢者の方
(70歳から74歳の方)
1割もしくは3割自己負担
障がい者・生活保護の方 各市町村の減免と同じ取り扱いです。
その他の方 一般医療保険の自己負担と同じ取り扱いです。
高額医療費の自己負担限度額を超えた場合は還付されます。

訪問対応エリア

あいの里歯科クリニックより、半径16km圏内が訪問可能地域となります。説明はお問い合わせください。

訪問可能曜日・時間帯

平日 月〜土曜日、午前10時〜午後6時の間
(急患の場合は、時間帯にもよりますが、可能な限り当日にもお伺いさせていただきます。電話受付時にご相談ください。)

主な訪問先

在宅病院介護施設等、往診出来ます。

ご訪問のご予約は → 0561-83-8119まで
(ご予約受付時間: 火〜金 10:00〜21:00 / 土 10:00〜19:00)

訪問歯科のよくある質問はこちら→

Contents

PC・ケータイ・スマホOK!! 初診・最新予約はコチラ E-PARK

Facebookもチェック!

▲Pagetop