知覚過敏

歯の表面は、エナメル質という硬い組織で覆われ、刺激から守られています。
ところが、様々な要因でエナメル質が傷つき、歯の内側にある「象牙質」に刺激が伝わり、歯がしみてしまいます。

これが、「知覚過敏」です。下記のような症状があります。

  1. 冷たいもの、熱いものを口に入れるとしみる。
  2. 歯ブラシが歯に触れるとしみる。
  3. 冷たい風が歯に当たるとしみる。

歯ぐきのマッサージ、正しい歯みがきの仕方、歯と歯ぐきに優しい歯みがき剤の選び方など、歯科医院にご相談ください。
ご説明させていただきます。

Contents

PC・ケータイ・スマホOK!! 初診・最新予約はコチラ E-PARK

デンタルエステ 予約はこちら

Facebookもチェック!

▲Pagetop