酸蝕症

これも最近多い症状です。
酸蝕症とは、健康に良いとされる酸を含む飲食物を摂り続けると、酸によって歯が溶けることを言います。

最近話題の黒酢・コーラ等の炭酸飲料、チューハイ等も該当します。

これらの飲食物を全く採ってはいけないというわけではありませんが、やはり、酸はわずかずつですが歯を溶かします。
当然ながら歯の表面から溶かされ、弱くもろくなった歯で噛めば、歯の減りも早くなり長持ちはしません。

成人の6人に1人は酸蝕症とも言われており、歯を食いしばるスポーツ選手、歯ぎしりの癖がある方は特に注意が必要です。

 

Contents

PC・ケータイ・スマホOK!! 初診・最新予約はコチラ E-PARK

Facebookもチェック!

▲Pagetop