スタッフT.Uさんからのメッセージ

当院に初めて来院される理由として「歯が痛い」が最も多いのではないでしょうか。

何回かの通院ののち、無事に治療完了!    しかし、院長はその後の口腔ケアを継続するよう提案されます。そして

患者さんの口腔内の状態に応じて、1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月検診をお勧めします。

検診時に、院長の口からしばしば「歯石」という言葉をきいたことがありませんか?

ここで歯石について改めて解説いたしましょう。

 歯石は歯垢にカルシュウムなどが沈着して,石のように硬くなって歯の表面に付着したものです.歯周病は歯石によって生じるのではなく、

上に付着した歯垢中の細菌が原因となって起こります。したがつて、歯周病の予防・治療に歯石の除去は欠かせないのです!しかも、歯石は

歯垢よりもはるかに強力に歯に付着しているため、ハブラシでは取り除けず、専門の器具によって歯科で行うことが必要です。

このように当院ではお口の中の病気や虫歯の治療のみならず、患者さんのお口の中をよりよい状態に保てるよう検診をお勧めしております。

参考文献:「かんたん口腔ケア 患者さんのQOL向上をめざして」メディカ出版 2003年


Contents

PC・ケータイ・スマホOK!! 初診・最新予約はコチラ E-PARK

Facebookもチェック!

▲Pagetop